児童発達支援・放課後デイサービス事業 ステラ・どれみ・かのん・タクト

  • トップページ
  • 児童発達支援・放課後デイサービス事業 ステラ・どれみ・かのん・タクト

img01

児童発達支援・放課後デイサービス事業

発達障がい児者支援シンポジウム開催決定!
詳しくはこちらをクリックしてください。

未就学児対象の「児童発達支援センター ステラ」から、
低学年対象の「放課後デイ どれみ」、小学校高学年対象の「放課後デイ かのん」、小学校高学年~中学生対象の「放課後デイ タクト」までが連携して、発達障がい・自閉症スペクトラムのお子様方を対象に療育を行っています。

発達障害に関する学習会のお知らせ

  • ステラ
  • どれみ
  • かのん
  • タクト

ステラ

療育方針(地域社会で豊かな自立生活を目指して)

img-1

自閉症スペクトラムと判定された発達障がいの未就学児及びその保護者等を支援し、
学齢期以降に豊かな地域生活を送ることができるよう、
幼児期における個々の理解と療育・支援の方法を確立する。

1. 発達障がいの特性理解

養育者であり、一番の理解者である保護者に、自閉症スペクトラムの特性について理解していただけるよう研修及び個別面談を実施し、その児童の特性に応じた日常的支援が早期から行われるように支援する。

2. 個別の評価と目標設定(療育・支援プログラムの策定)

一人一人の子どもの発達特性、ソーシャルスキル、行動傾向を個別に評価・判定し、保護者に情報の提供を行い、保護者と協働で支援プログラムを作成する。

3. 支援モデルの実施

個別の目標に応じた療育・支援プログラムを実施し、モニタリングやカンファレンスを実施し、より適した支援を実施する。

4. ソーシャルスキルを高め、豊かな家庭生活や地域生活・学園生活へ繋ぐ

療育場面で目標としたソーシャルスキルを家庭生活や将来の地域生活・学校での生活に生かし、保育所・幼稚園、または小学校と連携して、情報の共有とアフターケアにも機軸を置く。

療育・支援の流れ ~療育期間は基本的に1年~

img02

第1段階  面接及び相談
第2段階  療育児募集説明会(2月頃実施)
第3段階  療育児の決定(説明会ののち2月中に決定)
第4段階  療育・支援決定者説明会及び
      事前アセスメントシート回収、発達検査の実施
第5段階  発達検査の結果説明・家族のニーズ確認
第6段階  療育・支援の開始、療育・支援プログラムの実施
第7段階  療育・支援プログラムのモニタリング
      →再プランニング
第8段階  療育・支援の終了

療育・支援は、評価に基づき保護者の方から情報の聞き取りや意見の集約を行った上、策定した個別の療育プログラムに沿って進め、個々の特性に応じて活動の切り替えやコミュニケーションスキルなどの指導を行い、豊かな自立生活を送ることができることを目標に取り組む。

療育の週間スケジュール予定(定員30名の場合)

療養の時間帯
①9:30~10:30 1コマ(隔週) 1コマ 1コマ 1コマ 1コマ
②10:00~11:00 保護者 研修会等 1コマ 1コマ 1コマ 1コマ
③11:00~12:00 1コマ 1コマ 1コマ 1コマ
④11:30~12:30 1コマ(隔週) 1コマ 予備日 1コマ

(※曜日、時間については、変更する場合がある)

  • 各時間帯の定員は1名ずつ、隔週1回、年間20回程度の療育(この中には年間3回の個別面談も含む)を行う。療育の時間はいずれも1時間とする。

対象及び定員等

  1. 対象:自閉症スペクトラム(自閉症、広汎性発達障害、アスペルガー症候群等)の診断や認定を受けている未就学のお子様、及びその保護者
  2. 定員:概ね30名(就学前児童)
  3. 回数:月2回程度(年間20回) ※個別面談、保護者研修会含む
  4. 利用に際して
    • 八尾市に在住し、保護者同伴で1年間継続して通所が可能で、保護者研修会等に参加が可能である方
    • 児童発達支援の障害福祉サービス受給者証を持っていること
    • 通園施設に在籍の方は、同日中の利用はできない
  5. 療育時間:1回1時間程度
  6. 時間帯:9時30分~12時00分
  7. 曜日:月・火・水・木・金

利用料

  1. 1回1200円程度
  2. プログラム内容によっては、別途費用が必要となる場合がある。

放課後等デイサービス事業『どれみ』

img20

どれみでは、自閉症スペクトラムと診断を受けたお子様の支援を行っています。
保護者の方からの聞き取りや観察により、ひとりひとりの目標を決定し、支援を行っています。
その中でも、『遊び』を大切にしています。好きな遊びを見つけ、集中して遊ぶ中で、少しの挑戦で褒められるという経験を多く積んで、自尊心を育み、生活スキルの向上やコミュニケーションスキルの向上につないでいきます。
季節ごとに、里の風の農園と連携を行い、収穫のイベントを行っています。
また、保護者の方からの希望や相談等、必要に応じて発達検査も行っています。

1.対象及び定員

対象:自閉症スペクトラム、発達障がいと診断された3歳~小学3年生
定員:10名

2.サービス提供時間

《月・火・水・木・金曜日》
13時30分~17時00分

《祝日・長期休暇中》
10時30分~16時30分

3.デイサービスのご予約について

ご希望の日程を毎月予約票にて、1ヶ月分、予約していただきます。
利用予定の前月10日までに、予約表を提出していただき、20日ごろに利用決定を郵送させていただきます。

※満員となった場合は利用をご遠慮いただく場合があります。

4.送迎サービスについて

原則として、学校へお迎えに行き、自宅へお送りいたします。
ただし、長期休暇時または学校が休校の場合は自宅へお迎えに行き、自宅へお送りします。

※お子さまが体調を崩された場合は、担当者からご連絡いたします。その際ご家族の方にお迎えのご協力をお願いしています。

5.個別支援計画・モニタリングについて

・ひとりひとりにあった個別の支援計画を作成し、支援計画に基づいた支援を行っていきます。
・年に2回程度、モニタリングの面談を行います。

個別支援計画の見直しのために、保護者の方に事業所に来所していただき、個別面談を行います。
保護者の方とご一緒に支援計画を考えていきたいと思います。

6.保護者研修会・交流会について

年に数回、保護者の方を対象とした研修会や交流会を予定しております。
発達障がいの支援について学ぶ機会である研修会や、保護者の皆様と共に、お子様の特性や支援のあり方を考え、ちょっとした悩みを気軽に話し合える場となる交流会を開催します。

7.発達検査について

ご希望があれば、当法人で発達検査を行わせていただきます。
(PEP3、WISC‐Ⅳ、KABCⅡ)

※希望者が多数の場合は、検査日までお時間をいただくこともございますので、ご了承ください。

8.住所について

住所:八尾市水越2-81
アクセス:地図はコチラ

放課後等デイサービス事業『かのん』

img20

かのんでは、自閉症スペクトラムと診断を受けたお子様の支援を行っています。
保護者の方からの聞き取りや観察により、ひとりひとりの目標を決定し、支援を行っています。
社会に出るために大切な時期である学校通学中の子どもたちに対して、放課後や夏休み等において生活能力、社会への適応能力などを高めていけるようにしていきます。
子どもの居場所づくりをしていくとともに、創作活動やスポーツ活動、他者との交流などを行っていきます。
また、保護者の方からの希望や相談等、必要に応じて発達検査も行っています。

 

1.対象及び定員

対象:自閉症スペクトラム、発達障がいと診断された 小学3年生~小学6年生
定員:10名

2.サービス提供時間

《月・水・木・金曜日》
13時30分~17時30分

3.デイサービスのご予約について

ご希望の日程を毎月予約票にて、1ヶ月分、予約していただきます。
利用予定の前月10日までに、予約表を提出していただき、20日ごろに利用決定を郵送させていただきます。

※満員となった場合は利用をご遠慮いただく場合があります。

4.送迎サービスについて

原則として、学校へお迎えに行き、自宅へお送りいたします。
ただし、長期休暇時または学校が休校の場合は自宅へお迎えに行き、自宅へお送りします。

※お子さまが体調を崩された場合は、担当者からご連絡いたします。その際ご家族の方にお迎えのご協力をお願いしています。

5.個別支援計画・モニタリングについて

・ひとりひとりにあった個別の支援計画を作成し、支援計画に基づいた支援を行っていきます。 ・年に2回程度、モニタリングの面談を行います。

個別支援計画の見直しのために、保護者の方に事業所に来所していただき、個別面談を行います。
保護者の方とご一緒に支援計画を考えていきたいと思います。

6.保護者研修会・交流会について

年に数回、保護者の方を対象とした研修会や交流会を予定しております。
発達障がいの支援について学ぶ機会である研修会や、保護者の皆様と共に、お子様の特性や支援のあり方を考え、ちょっとした悩みを気軽に話し合える場となる交流会を開催します。

7.発達検査について

ご希望があれば、当法人で発達検査を行わせていただきます。
(PEP3、WISC‐Ⅳ、KABCⅡ)

※望者が多数の場合は、検査日までお時間をいただくこともございますので、ご了承ください。

8.住所について

住所:八尾市山本町2丁目4-3
アクセス:地図はコチラ

放課後等デイサービス事業『タクト』

img20

タクトでは、自閉症スペクトラムと診断を受けたお子様の支援を行っています。
保護者の方からの聞き取りや観察により、ひとりひとりの目標を決定し、支援を行っています。
社会に出るために大切な時期である学校通学中の子どもたちに対して、放課後や夏休み等において生活能力、社会への適応能力などを高めていけるようにしていきます。
子どもの居場所づくりをしていくとともに、創作活動やスポーツ活動、他者との交流などを行っていきます。
また、保護者の方からの希望や相談等、必要に応じて発達検査も行っています。

 

1.対象及び定員

対象:自閉症スペクトラム、発達障がいと診断された 小学校高学年~中学生
定員:10名

2.サービス提供時間

《月~土曜日》
13時30分~17時30分

3.デイサービスのご予約について

ご希望の日程を毎月予約票にて、1ヶ月分、予約していただきます。
利用予定の前月10日までに、予約表を提出していただき、20日ごろに利用決定を郵送させていただきます。

※満員となった場合は利用をご遠慮いただく場合があります。

4.送迎サービスについて

原則として、学校へお迎えに行き、自宅へお送りいたします。
ただし、長期休暇時または学校が休校の場合は自宅へお迎えに行き、自宅へお送りします。

※お子さまが体調を崩された場合は、担当者からご連絡いたします。その際ご家族の方にお迎えのご協力をお願いしています。

5.個別支援計画・モニタリングについて

・ひとりひとりにあった個別の支援計画を作成し、支援計画に基づいた支援を行っていきます。
・年に2回程度、モニタリングの面談を行います。

個別支援計画の見直しのために、保護者の方に事業所に来所していただき、個別面談を行います。
保護者の方とご一緒に支援計画を考えていきたいと思います。

6.保護者研修会・交流会について

年に数回、保護者の方を対象とした研修会や交流会を予定しております。
発達障がいの支援について学ぶ機会である研修会や、保護者の皆様と共に、お子様の特性や支援のあり方を考え、ちょっとした悩みを気軽に話し合える場となる交流会を開催します。

7.発達検査について

ご希望があれば、当法人で発達検査を行わせていただきます。
(PEP3、WISC‐Ⅳ、KABCⅡ)

※希望者が多数の場合は、検査日までお時間をいただくこともございますので、ご了承ください。

8.住所について

住所:八尾市高美町5丁目6-23
アクセス:地図はコチラ