生活介護 里の風・自立訓練 まなび舎

img01

生活介護事業

里の風では、4つの工房に分かれて活動しています。
ここで紹介するのは、ほんの少しです。
ぜひ里の風に遊びに来てください。

自立訓練事業(生活訓練事業)

まなび舎では、一人ひとりの「生きていく“ちから”」を伸ばし合います。
「まなび舎ってどんなとこ?」
「何をしているの?」
「一度、見てみたい。話を聞いてみたい」
随時、見学をお受けしています。事前にご連絡ください。

生活介護 里の風・自立訓練(生活訓練)まなび舎

  • ふらっと
  • のらや
  • あると
  • しおん
  • まなび舎

ケーキ工房「ふらっと」

国産小麦・有機野菜・有機果物など素材にこだわり、
安心で心のこもった手作りケーキをご用意いたしました。
原材料にこだわった安心・安全なお菓子の製造・販売を行っています

img01
  

ケーキ工房ふらっとのショップです。
メンバーが皆さんをお迎えします。

  • チーズケーキ
  • ガトーショコラ
  • パウンドケーキ
  • ミニマドレーヌ
  • クッキー各種

素材にこだわり、手間と時間を惜しまず作っています

img02

バースデーケーキを始め、各種ケーキを取り揃えています。
ご予算に応じてギフトなど承りますので
お気軽にご相談下さい。

パティシエと共にケーキやクッキーなどの製造を行っています

  • 「ふらっと」で製造した生菓子や焼き菓子は「ラボーロ」でも販売しております
  • のらやの畑で採れた野菜を使った商品も作っています。
    (いちごジャムやスイートポテト、さつまいものモンブランやロールケーキなど)
  • メンバーの希望に応じて、一緒に新商品の開発も行っています!
    (けんちゃんのおやつシリーズやスナックエンドウのシフォンケーキなど)
  • 商品の袋のリボン付けや、シール貼り作業も行っています
営業時間
10:00~15:00
定休日
土曜日・日曜日

手作り工房「のらや」

のらやは「軽作業」と「畑作業」の2つに分かれて作業を行っている工房です。
約20~30名の方が通所されています。皆さん個性豊かで、活気あふれています。

img02
img02
img02

1日のスケジュール

img01

10:00~      朝の会
10:00~11:00  作業
11:00~11:10  休憩
11:10~12:00  作業
12:00~13:00  昼食・昼休憩
13:00~14:00  作業
14:00~14:10  休憩
14:10~15:00  作業
15:00~      終わりの会

上記は基本的な1日の流れです。
日によってスケジュールが異なる場合もありますし、個人のスケジュールを立てて活動されている方もいます。

軽作業

主に、建築資材の組立てを行っています。
差し込み、押し込み、検品、数かぞえと、いくつかの作業工程がある為、自分に合った作業を協力・分担して進めています。 その他にも、不定期で入ってくる作業があります。どれも地道な作業ですが、それぞれのペースで懸命に取り組んでいます。

img02
img02
img02

畑作業

畑では、除草、土作り、収穫といった作業を行っています。種類豊富に、精魂込めて育てています。

採れる作物(※季節によって変わります)
ジャガイモ、ししとう、なすび、トマト、ミニトマト、里芋、枝豆、さつまいも、ネギ、下仁田ネギ、ピーマン、キャベツ、玉ねぎ、ゴーヤ、イチゴ、キュウリ、カボチャ 等

収穫した作物は、ラボーロ等で販売したり、レクリエーションの「イチゴ狩り」や「芋掘り」に活用したりしています。

img02
img02
img02

☆定期行事として、毎年11月または12月に『収穫祭』を行っています。
畑で採れた野菜を食べられるコーナーや販売コーナーを設置する予定です。
(詳細については、開催日決定後、ブログにてお知らせします。)

その他の取り組み

利用者さんの中には、何かにこだわりがあったり、集団行動が苦手であったりする方もいますので、個々の障害特性に特化した取り組みを日々検討しています。
時には外へ散歩に出掛けたり、各々の好きな活動をしていただいたりすることもあります。
又、レクリエーションや、月に一度の誕生日のお祝い等も実施しています。
皆さん毎日熱心に作業されていますので、このような活動で、リフッレッシュしていただけたらと考えています。

img02
img02
img02

文化芸術創造工房「あると」

あるとの一日の流れ

img03

10:00~10:30  あさの会 ラジオ体操・軽運動
10:30~11:15  個別活動・絵画活動
11:15~12:00  昼食準備
12:00~13:30  昼食及び昼休憩
13:30~14:15  月曜日・木曜日:演劇の稽古
火曜日:書道の活動
水曜日・金曜日:グループワーク及び個別・絵画活動
14:15~15:00  帰宅準備
15:15  帰宅

あるとでの活動は毎朝全員でラジオ体操・軽運動を行い、機能維持への支援を行っております。
また、表現活動における個別活動(絵画・書道)とグループ活動(演劇)の導入にも力を入れています。

ラジオ体操・軽運動の様子

ラジオ体操は第1と第2の両方を行っていただき、軽運動は個別に合った運動を行っていただいています。

img02
img02

みなさん頑張って運動されています。

絵画活動の様子

利用者さんの取り組みたい題材をもとに、ときには支援員がお手伝いしながら、絵画の創作活動に取り組んでいただいています。

img02
img02

書道の活動の様子

書道の先生として小川慧水先生をお招きし、先生のご指導を受けながらみなさん書の活動に取り組んでおられます。書の作品は、毎年3月に開催される『ちょっとええやろ展』に展示されるので、みなさん懸命に取り組んでおられます。

img02
img02

演劇の稽古の様子

演劇の先生として小笠原町子先生に来ていただいて、演技指導やアドバイスをいただきながら、11月の『ひゅーまんフェスタ』本番に向けて取り組んでおられます。

img02
img02

しおん

img01

利用者(メンバー)の個々の特性に合わせたお昼を提供。

※現在は外部の方のお食事の提供をしておりません。

img01

共育楽行 まなび舎 ぽぽろ

まだまだ、“ちから”は伸ばせる!

img01

まなび舎では、一人ひとりの成長に合った、「まだまだ学びたい!」を
大切にし、集団活動(グループワーク)を通じて、一人ひとりの
「生きて行くちから」を伸ばし合います。

成長のための3つの柱

  • 「一人ひとりの持っている“ちから”」に着目します。
  • 「新しい学びから生きる“ちから”」を育みます。
  • 「学びを活かし実践する“ちから”」につなげます。

通常習慣プログラム

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
午前 散歩
買い物
グループ
ワーク
ミーティ
ング
運動の時間 農園作業 イベントなど
(不定期実施)
午後 生活講習
(自宅編)
SST 生活講習
(外出編)
勉強会 自由時間

※このプログラムは予定です。実際は変更になる場合があります。

活動の様子

まなび舎では、「まだまだ学びたい」を大切にし、様々な活動を行っております。