就労継続支援B型事業 Lavoro

img21

就労継続支援B型事業

ラボ―ロとはイタリア語で就労という意味で、2012年9月に開所致しました。
日々の作業を通じて健康管理・生活リズム・金銭管理の自立を目指します。
また、基本的なあいさつ、身だしなみ、報告・連絡・相談など、一般就労に向けて必要な準備も行います。

各実習先での取り組み

ラボーロでは、メンバーのニーズにできるだけ対応できるよう、様々な実習先を提供しています。

ラボーロ

img02 img02 img02

主に開店準備、販売業務、調理実習、個別プログラムなどを行っています。
電話担当や外販担当などの1日の役割を、メンバーが主体的に決めています。
商品の在庫チェック、備品の確認などは時間を決めて、皆で協力して取り組んでいます。

里の風

img02

「のらや」では、主に畑作業に取り組んでいます。

img02

「ふらっと」では、ケーキやクッキーの製造を行っています。

img02

「しおん」では、配膳業務や厨房での作業に取り組んでいます。

久宝寺緑地・安中老人福祉センター

img02
img02
img02

清掃作業に取り組んでいます。

ラボーロでの1日

img03
img03
img03

9時~10時  朝礼、開店準備(清掃作業など)
10時~12時 販売業務、在庫確認、袋作り、調理実習など
12時~13時 お昼休憩
13時~16時 販売業務、シール貼り、調理実習後片付けなど
16時      終礼

ラボーロ会議

img19

1ヵ月に1回、15時30分から全体会議を行っています。
会議の後には、誕生日会や茶話会なども行っています。

集団課外活動

img02
img02
img02

メンバーの意見を取り入れながら、1ヵ月に1回をめどに行っています。
初詣、ピクニック、調理実習、ボーリング大会、忘年会など・・・

SST(社会生活技能訓練)

img20

自分の気持ちや考え、感情を相手の人に上手に伝えることができるようになるための勉強をしています。
例えば、”おはようございます”や”さようなら”など「あいさつをする」、「お礼を言う」などの生活する上で大切な技能を具体的な場面を設定して練習しています。

             

商品

img05 img05

生菓子(ロールケーキやシュークリームなど)や焼き菓子(クッキーやパウンドケーキなど)等、様々なお菓子を販売しています。
季節限定の商品(ゼリー・スイートポテトなど)やクリスマスケーキの販売、誕生日ケーキのご相談もお受けしています。また、里の風で収穫した野菜やあるとのオリジナル商品の販売なども行っています。

店舗情報

営業時間
10:00~18:00
定休日
日曜日・月曜日・祝日
TEL
072-983-6368
アクセス
地図はコチラ
こんなお菓子をつくっています!

ラボーロ ご利用までの流れ

  1. まずはお気軽にご連絡ください。
  2. ご都合に合わせて、施設見学の日時を調整します。
  3. 施設見学をします。見学時間はおおよそ30分です。
  4. 見学後に面談の時間を設定します。

※なお、ご覧になってご不明な点が有りましたらご連絡ください。